就労移行支援スタッフ チーフ

-STANDYとの出会いを教えてください

STANDYとの出会いは、約1年6ヶ月前になります。当時の私は建設会社の事務職員として勤務していました。契約社員として勤務していたため、契約更新の時期に入った際に今後の自分のキャリアのことを見つめ直す時間が出来ました。職場の環境は良く、ゆとりを持って仕事ができる職場だから継続して勤務したい気持ち…新しい未経験の仕事に挑戦し自分のキャリアを磨いていきたい気持ち…この2つの気持ちがあったのでとても悩みました。

そこで求人検索を行った際にSTANDYの求人を拝見したのがSTANDYとの出会いでした。当時の私は傾聴について学んでいたこともあり、人の心に寄り添うこと、話した相手が前向きに歩んでいけるようなお手伝いができる仕事はないかと考えていました。

そこでSTANDYと出会い、STANDYの理念はもちろん今現在勤務しているmanabyの理念にもとても共感し、応募に至ったという経緯がありました。

-仕事内容を教えてください

就労移行支援事業所 manaby福島事業所の支援員をさせていただいております。

事業所の利用者さん(以下CREW)の訓練サポートから、就労サポート、心身面が安定するようなサポートなど…訓練から就労準備、就活、就労定着のサポートをさせていただいております。

CREWが将来どんな自分になりたいのか、どんな働き方をしたいのか、日々悶々する気持ちや葛藤する気持ち、嬉しかった気持ち、達成感やこと様々な気持ちに寄り添いながら、CREWの「自分らしさ」を見つけるためのサポートをさせていただいております。

 

-頑張っていることはなんですか?

仕事でも私生活でも「日々より良い自分になるために前向きに過ごすこと」を頑張っています。

時には前向きになれない日、もう投げたしたい、逃げ出したい、もう嫌だ~~~といった気持ちになることももちろんあります…人間だもの。

ですが、そんなネガティブで後ろ向きな自分がふと現れたとしても、私はそんな自分を否定せず「そんな日もあるよね」「今日は大変だったけど良く頑張ったよね」「そんなネガティブな自分もいて良いよね」と自分で自分を認めてあげてたまに自分を甘やかすようなこともしています(笑)

どんな物事にも陰と陽があるように、私自身ネガティブな自分がいてくれるからこそ、ポジティブな自分に気づけると思っています。

なので、どんな物事もポジティブに変換しながら、日々私自身が楽しく前向きに過ごせるように頑張っています。

 

-STANDYの好きなところを教えてください

私は今まで数社の企業と縁があり、幾つかの企業で勤務してきた経験がありますが、今まで勤めた会社と比べて好きな部分考えてみると…まず1番に思い浮ぶSTANDYの好きなことが「自由」なところかなと思います。

「自由」と聞くと良い部分と悪い部分が大きく見えやすいところなのかなとも思っていますが、私が好きなSTANDYの自由は良い意味の「自由」なところだと思っています。

当たり前だとは思いますが、STANDYには年齢も性別も経験も性格も全く異なるSTAFFが勤務しています。

そのSTAFFそれぞれが自分が求める仕事に取り組んでいたり、自分の理想とする働き方を目指していたり、好きなファッションを楽しみながら仕事をしていたりなど…

 

-仕事を通して自分自身に変化はありましたか?

自分自身を都度振り返るようになりました。

 

-STANDYで実現したいことを教えてください

「自分」の芯を持って仕事に取り組むことを実現したいです

 

-STANDYに求めることはありますか?

ボーダレスな共生社会をSTANDYが先駆けて作っていただきたい